有限会社 とうふ工房矢代

国産大豆100%の豆乳をにがりのみでじっくり固めるという、こだわりの製法をしています。
近くに流れる清流矢代川と妙高山を一望出来る場所に当工場はあります。
昔ながらの手作り豆腐の味を全国に届けたい。
という気持ちを込め家族で毎日こだわりの豆腐を製造をしています。
                                                   
会社概要
代表者名沼倉 千恵子
創業年平成14年
法人設立年平成15年
資本金300万円
従業員数5人
工場面積敷地557u 建屋118.75u
主要取引先
主要加工品(製品)とうふ、油あげ、がんもどき、こんにゃく、豆乳ぷりんの他に、黒大豆、紅大豆を使ったとうふ、わさびやさくら等の季節のとうふを製造、月に1〜2回は新製品を販売しています。
主要機械設備グラインダー、圧力釜、しぼり機、ホットパックなど
事業内容
とうふ、油あげ、がんもどき、こんにゃく、豆乳ぷりん等の製造販売、H19年より移動販売を開始、インターネット等を通じて販売も手がけています。
ショートPR
国産大豆100%の豆乳をにがりのみでじっくり固めるという、こだわりの製法をしています。
近くに流れる清流矢代川と妙高山を一望出来る場所に当工場はあります。
昔ながらの手作り豆腐の味を全国に届けたい。
という気持ちを込め家族で毎日こだわりの豆腐を製造をしています。
営業案内
営業時間08:00-18:00
休日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合翌日)
その他情報
注目!PR 技術等

PR技術当店のとうふには、おいしさの秘密があります。自然環境豊かな妙高連山の麓、水は矢代の伏流水ときぬ”には沖縄産のにがり、“もめん”には赤穂の塩田にがりを使用して、今どきの豆腐には珍しく、にがりだけで固めています。特撰とうふの大豆は国産100%の大粒大豆を厳選使用し、大豆本来の旨味や甘味をだすために塩素を抜く活水機で大豆を洗い余計な味を排除しています。手間と時間、厳選素材で作られた“究極の矢代とうふ”どうぞ、ご賞味ください。
技術者 資格
特許情報
〒944-0074
所在地 新潟県妙高市大字三ツ俣字前田548−1
本社・支社・営業所
TEL0255-70-5175
FAX0255-70-5176
E-mailtoufu-yashiro@at.wakwak.com
URLhttp://www.toufu-yashiro.com/[新潟県妙高山の麓で国産大豆を使用した豆腐を製造しているとうふ工房矢代]
お問い合わせ沼倉 健

戻る
新井商工会議所 妙高市 妙高商工会
〒944-0048 新潟県妙高市下町7−1(新井商工会議所内) 新井商工会議所
TEL:0255-72-2425 E-mail info@araicci.jp 妙高高原商工会